私は物心ついたころから字が下手でした。雑、下手、両方だったと思います。小学校高学年になってから、この字は「シ」と「ツ」どっちですかと担任に指摘されて恥をかいたことは今でも忘れられません。中学生くらいになると自分は字が下手だという自覚も持ち始めました。は友達が丸文字などかわいい文字を書き始め、真似してみることもありましたが、私が書いても何か変なのです。高校に入り、自分は字が下手なことに加え周りの友達は字が上手、習字もできるということに気づきました。たまに授業中黒板に字を書かなければいけないときは、苦痛で仕方なかったです。自分の下手な字が上手な友達の字と並ぶ時など、本当に恥ずかしかったです。私のノートを見ていた友達に「字下手だよね」と言われたことさえあります。いつしか字は私のコンプレックス、触れられたくないことになっていました。

大学に入り相変わらず友達は綺麗な字を書いていました。そして就活を意識する頃になり、履歴書を書かなければならないということに気づきました。こんな下手な字では内定はもらえないのではないかという不安にかられ、私は以前から気になっていたユーキャンのボールペン字講座を受けてみることを決めました。名前、住所などテキスト通りにすすめていき、郵送でプリントを送ると添削もしてもらえました。続けているうちにだんだんと自分の字が変わっていっているのがわかりました。1年くらいで講座を終え、始まる前よりはまともになった字で就活を迎えました。あれから10年近く経ちますが、字はまた崩れてきています。やはり意識して綺麗に書くことを続けていないとダメなのかなと思います。子供には字で恥ずかしい思いをしてほしくにいので、絶対習字を習わせようと決めています。

レビューとして参考にしたサイト
ボールペン字講座パソ・ア・パソhttp://www.dropbearaware.com